還元率

カードの暗証番号を忘れてしまったらどうしたら良い?

クレジットカードには様々な種類がありますが、その中でも1枚は持っているという方も多いかと思います。
クレジットカードは高額な買物をする際に利用するといったイメージもありましたかま、最近ではクレジットカードを作ると買物した際に割引してもらえるなどというキャンペーンを行っている提携店も多く、クレジットカードを手軽に作る方が増えています。
買物でもクレジットカードを利用することでお金のやり取りがなくなり、スムーズになりますしクレジットカードで購入した物は後日に明細が届きますので家計簿の手助けにもなり管理もしやすくなります。

そんなクレジットカードで気をつけなければならないのが暗証番号の管理です。
買物では暗証番号を入力することで購入できることが多くなりますので、非常便利になるものの他の人に知られてはならない大切な番号になります。
誕生日や記念日などわかりやすい番号は控えることをおすすめされることが多く、難しい番号にする方も多いでしょう。

そういった場合には暗証番号を忘れてしまうといったことに気をつけましょう。
暗証番号を忘れてしまった際には、クレジットカードの裏に記載してあるコールセンターに問い合わせきちんと本人と確認することができれば暗証番号を郵送してもらえることができます。
電話で直接番号のやりとりということはできませんので、今使いたいといった場合には対応できませんのできちんと暗証番号を管理しておくことが大切になります。

ATMなどは利用しないといった方にとっては暗証番号は必要ないだろうと思っている方もいらっしゃるようですが、もちろん普段は使わないといえどもクレジットカードを持っている以上はしっかりと管理するといった意味でもきちんと覚えておきましょう。
クレジットカードは手軽であるがゆえに暗証番号など個人が特定できる自分しか知らない番号というものは非常に大切なものとなりますので、しっかりと管理できるということを前提としてクレジットカードを持つようにしましょう。

このページの先頭へ