還元率

クレジットカードの紛失、盗難保険とはどんな物?

みなさんはクレジットカードをお持ちでしょうか。
クレジットカードは高額な買物をする時でも大金を持ち歩かなくても大丈夫といったことなどから非常に便利なカードとして利用されてきています。
また、最近ではキャンペーンやポイントサービスなどクレジットカードを利用することでメリットがあることが多いために日常生活のちょっとした買物でもカードで支払ってポイントを貯めるといった方が増えています。

買物の際に現金がなくても買物ができ、小銭やおつりといった手間が省けますから非常に便利になっています。
便利だからこそついつい使用してしまい、現金がその場で減るわけではありませんから支払っている感覚がなく、使い過ぎるということにはもちろん注意が必要になります。
後日請求書がきてビックリなんてことにならないように事前に計画を立てて使用することで非常に便利に利用できますのでぜひ使ってみてください。

また、クレジットカードで心配すべき点としては紛失、盗難です。
現金も同様ですがクレジットカードは買物ができる上にキャッシングもできるものもあります。
暗証番号さえわからなければ。
と思いますが、わかりやすい番号であったり買物ではサインをしなくても購入できる場合もありますから注意が必要です。

そんな紛失、盗難のために保険といったものがあります。
しかし、保険があるといっても油断してはなりません。
まず、もしクレジットカードが無くなってしまった場合にはできるだけ早くカード会社に電話をして使用停止にしてもらい、警察に盗難届をだしましょう。
不正に利用されたことが発覚し保険が適用される場合には警察の盗難届の証明書も必要になりますから必ず提出しておきましょう。
また、クレジットカードの裏面に名前が記入されていない場合や状況によっては保険が適用されない場合もありますので、まずは自分自身がしっかりと保管していたということが大切になりますから頭に入れておきましょう。

このページの先頭へ