還元率

クレジットカードの階級とはどんな物?

最近ではクレジットカードで買物をすることによってポイントが貯まったり割引になったりということで日常生活のちょっとした買物でも利用するといった方が増えてきています。
クレジットカードは現金で購入するよりもお金が減ったという感覚がないために使い過ぎてしまうなどともいわれていましたが、最近ではきちんと計画的に利用することで還元率を考えると現金よりもお得に買物ができるということで節約にもなるといわれています。
クレジットカードにも様々な種類がありますので、よく買物をするお店と提携しているクレジットカードを作ることで買物して貯まったポイントを利用できたり、割引が受けられるといったサービスもありますので自分に合ったクレジットカードを一枚持っていると便利に活用できるかと思います。

また、クレジットカードには階級があるのはご存知でしょうか。
上の階級からブラックカード、プラチナカード、ゴールドカードなどといわれていますが、より階級の高いカードを手に入れるには年収が高ければ良いというわけではありません。
年収もある程度の参考にはなりますが、職業や年齢、またはそのクレジットカードの使用頻度なども大きなポイントとなってきます。

では、クレジットカードの階級によってどのような違いがあるのではないでしょうか。
一番にいえるのがクレジットカードの階級が上がることにより付加サービスが充実しているものになります。
旅行やグルメを楽しみたいといった方には階級が上がることでお得になるサービスが充実してきますが、それに伴い年会費も高くなりますし普段の生活を中心に活用しているという方にとっては階級を上げるということがお得であるというわけではありませんので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
クレジットカードについてきちんと理解することでよりうまく活用することができますので、クレジットカードを作る際にはしっかりと考えるようにしましょう。

このページの先頭へ