還元率

クレジットカードは家計簿の変わりになるって本当?

クレジットカードというと高額な買物をする際に現金を持ち歩くのは不安といった場合などに利用され、支払いの回数指定ができることから利用されている印象があるのではないでしょうか。
しかし、最近ではお店と提携しているクレジットカードや入会キャンペーンなどでお得に作れるというクレジットカードも増えていてクレジットカードがより身近なものと感じている方も多いのではないでしょうか。
ポイントを商品券などと交換したり、お店と提携しているクレジットカードなどの場合には貯めたポイントを使用することができたり現金で物を購入するよりも還元率が良いということでちょっとした買物でもクレジットカードを使用しポイントを貯めるといった方が増えてきています。

クレジットカードは会計もスムーズでお金を支払うという感覚があまりないために使い過ぎに注意が必要であるといわれています。
しかし、きちんと計画性を持って利用することで有効的に利用できますから参考にしてみてください。
また、クレジットカードを利用するメリットとしてあげられるのが使用した明細がくるということです。

クレジットカードは、一ヶ月間でいつどこでいくら使用したのかということが明細となり送られてきます。
よって、家計簿の変わりにもなるといわれています。
一ヶ月ごとになりますので管理をしやすく、いくら使ったのかは明確にわかりますので非常に便利となります。

クレジットカードは入会審査を通過すれば作ることができ、クレジットカードが郵送されてきます。
入会審査には、一定の収入・支払能力などがあるかということが重要となり、満18歳以上で条件を満たすことができればすぐに作ることができます。
クレジットカードにもJCB・VISA・Masterなど種類も様々あり、その中でも提携しているお店のクレジットカードとなると数えきれないほどのクレジットカードとなりますので、じっくりと自分に合ったクレジットカードを選べるようしっかりと考えて作りましょう。

このページの先頭へ