還元率

クレジットカードの還元率とはどのようなものなの?

みなさんは普段の買物などは何で支払っていますか。
現金や商品券などで支払う方法の他にクレジットカードで支払うことができます。
高額な買物をした場合に現金を持ち歩くのは少し抵抗があるといった場合などにクレジットカードを活用するといった方は多いかと思いますが、最近では様々なクレジットカードがでてきて、クレジットカードで買物することでポイントを貯めたり割引を受けることができるカードが増えてきたためちょっとした買物でもクレジットカードを利用するといった方が多くなっています。

そこで、気になるのがクレジットカードの還元率ではないでしょうか。
どうせならばよりよい還元率のカードを使いたいですよね。
ではクレジットカードの還元率はどのようになっているのでしょうか。

クレジットカードにも様々な種類があり、還元率は大きくかわってきますのでクレジットカードを作る際には確認しておくようにしましょう。
クレジットカードの還元率というのは1ポイントの価値がどのくらいであるかということになります。
100円で1ポイント付くカードと1000円で1ポイント付くカードのどちらが還元率が良いのかというとみなさんわかりますよね。

また、ポイントで交換できる商品で比較してみることも大切です。
例えば、比較しやすいもので同様の商品券でみてみると100円で1ポイントの場合に20ポイントで交換となる商品券が、1000円で1ポイントの場合には1ポイントで交換できるとなればどちらがお得でしょうか。
1ポイントの価値だけみれば100円で1ポイントの方がいいような気がしましたが、1000円で1ポイントの方が実際には価値があったということになるんです。
たかがポイントと思うかもしれませんが、年間にしてみるとすごい額になる場合もあるわけですから非常に大切なポイントとなりますので1ポイントの価値というのをきちんと計算してクレジットカードを選びお得に利用しちゃいましょう。

このページの先頭へ