還元率

クレジットカードでキャッシングも可能って本当?

みなさんはクレジットカードをお持ちでしょうか。
クレジットカードはポイントが貯まることで商品券やポイントに見合った商品などと交換することができ、提携しているお店のクレジットカードを持っている場合には買物などで貯めたポイントを利用できたり非常にお得に買物できるカードになっています。
現金で買物をするよりも還元率がよいことからもクレジットカードを利用した買物をする方が増えていますが、クレジットカードで買物をする場合には現金で払うよりも手軽なことからお金を支払うという感覚を忘れがちになってしまい請求がきってビックリするなんてことがあるともいわれていますから使い過ぎには注意が必要になります。

きちんと事前に計画した上で買物をすることによって使い過ぎも防げますので参考にしてみてください。
また、クレジットカードの種類によっては便利なキャッシング機能をついているものもあります。
事前に設定をしておき、ご利用の可能枠内であればちょっと現金が必要になった時に1万からキャッシングできるサービスになります。

できることならば利用しない方がよい機能かもしれませんが、もしものためにキャッシング機能をつけておくことで急な出費時にも役立つことがあるかもしれませんので頭に入れておきましょう。
クレジットカードにはきちんとクレジット枠とキャッシング枠が決まっていて、例としてクレジットカードの限度額が50万円の場合にキャッシングとして10万円借り入れた場合にはクレジットとしての限度額は40万円となり、50万円以上使用することはできませんので、きちんと管理することができますので一度考えてみてください。
クレジットカードは入会審査の条件を満たした方はすぐに作ることができます。
満18歳以上で一定の収入や支払能力などがあればクレジットカードを作ることができますので、まだクレジットカードを持っていないていった方はぜひ一枚作るとよいかと思います。

このページの先頭へ